日産フェアレディZ、Z32型のDIYメンテナンス記録や中古車情報を掲載しています。

雑記

アウトドア

天川村キャンプ (2013年9月)

9月28日、29日で天川村にキャンプに行ってきました。

綺麗な川。

天川村の綺麗な川

観音峯展望台への山道ハイキングで森林浴。

観音峯展望台へのハイキング途中の景色

観音峯展望台からのいい景色。

観音峯展望台からの景色

宿泊は「なごみ村キャンプ場」のバンガロー。

なごみ村キャンプ場

晩御飯はバーベキュー。

バーベキュー

夜の星空は最高で、生まれて初めて肉眼で「天の川」を見ました!
さすがに星空の写真はうまく取れなかった。

翌日は丸太をモチーフにした面不動モノレールで急斜面を登り、面不動鍾乳洞へ。

面不動モノレール面不動鍾乳洞入口

天川村に来たら「ごまどうふ」を食べないと。小屋商店で食す。

小屋商店のごまどうふ

充実したキャンプでした!

2013年09月30日
カテゴリ:[ アウトドア ]
タグ:[ 温泉 , 旅行 , 自然 ]

マウンテンバイクでしまなみ街道島巡り (2013年4月)

2013年4月27日から30日にかけてしまなみ街道島巡りに行っておりました。
瀬戸内のしまなみ街道の橋を自転車で渡るのが気持ちいいのです。今回2回目ですが、ただ橋を渡るだけではなく島を1周してみました。

Z32にはマウンテンバイクも積める

しまなみ街道へ自転車で行くには、乗り口の尾道からレンタサイクルという手もあるのですが、せっかくなので自分のマシンで行きたい。

Z32にはマウンテンバイクが積めます。フロントタイヤ、ハンドル、サドルなどを取り外せばトランクに入ります。

Z32にマウンテンバイクを積む

あと、写真では分かりにくいですが助手席の前のシートの後ろに小型の折りたたみ自転車も収納されています。これで現地で2台でツーリングを楽しむことができます。

ブルーラインを外れるのもオススメ

大三島にある道の駅多々羅しまなみ公園にZ32を停めてマウンテンバイクを組み立て、いざ出発!Z32はしばらくお留守番です。多々羅大橋を渡った先の生口島を一周します。

マウンテンバイクを組んでいざ出発

しまなみ街道沿いの島々にはサイクリングロードが整備されておりブルーのラインで道筋が示されています。みんなこのラインのとおりにツーリングを楽しんでいるのですが、島を一周するためにはこのラインから外れなければなりません。

ブルーラインを外れた瞬間、ほとんど他のツーリング客と出会わなくなります。
生口島の南部を走っていた時、地元のおじいちゃんに呼び止められ果物をいただきました。のびのび走れて地元の人との出会いもある。かもしれない、ブルーラインを外れたルートもオススメです。

定番の瀬戸田ドルチェ

生口島の瀬戸田にドルチェというジェラート屋さんがあります。ジェラートは地元で取れたレモンや柑橘類で作られておりファンが増えてきています。ここはブルーライン沿いでツーリングの途中に立ち寄るのが定番になっています。瀬戸田はレモン出荷日本一。私もレモンのジェラートが好きです。

直接お店で食べるのが良いですが、以下からお取り寄せもできます。

以下省略!(ドルチェは行程中では半分ぐらいのところ)

もう一度多々羅大橋を渡って出発地点に戻ります。そういえば橋の上り口のところでレモンの蜂蜜漬けや地元で取れた柑橘類が振舞われていました。疲れた体にレモンのはちみつ漬けは最高でした!

しまなみ街道多々羅大橋

出発地点の道の駅多々羅しまなみ公園ではZ32がお待ちかね。マウンテンバイクを積み込み島から本土尾道市街に戻ります。朝10時に出発してのんびり速度で島を一周するのに16時頃までかかりました。

いつでもツールドしまなみ

私は妻の実家が尾道なのでそこをベースに動きましたが、宿泊するのであればグリーンヒルホテル尾道がオススメです。実は私、このホテルで結婚式を挙げたのですが、サービスとノリ(?)が良くこのホテルにならお金を払って泊まっても惜しくないと思っています。

また、グリーンヒルホテル尾道は「いつでもツールドしまなみ」のスタート・ゴール地点にもなっており、ツーリングの拠点として最適です。スマートフォンなどで、しまなみ海道6橋に「ロケタッチ」してオリジナル・デジタルシール6個を集めると、グリーンヒルホテル尾道で「完走証」を手に入れることができます。

次の日は向島を1周したので、今回は生口島と向島の2つの島を1周。という成果でした。次回はどの島を1周しましょうかね。

本ページで紹介しきれなかった写真は以下リンク先に掲載しております。(Facebookページ)

2013年06月30日
カテゴリ:[ アウトドア ]
タグ:[ 自然 , 雑記 ]

万博公園の紅葉

先週の10日に万博公園に行ってきました。全体的な紅葉はまだでしたが、2本ほど真っ赤に色づいた紅葉がありました。ここまでムラの無い赤はあまり見たことがありません。

万博公園の紅葉写真(その1)万博公園の紅葉写真(その2)

2012年11月17日
カテゴリ:[ アウトドア ]
タグ:[ 自然 ]

大三島でキャンプ

キャンプに行こうと思う

お盆休みにキャンプに行ってきました。毎年キャンプに行っているのですが今年は何処に行こうかと。嫁さんの実家が広島県の尾道市なので、実家から近場で考えてみる。

海水浴もできる大三島の台キャンプ場へ

私は元水泳部なので、絶対に海の側、砂浜の近くにテントを張ることができるキャンプ場が好きです。色々と調べていると尾道市からしまなみ街道を通って、愛媛県今治市の台(うてな)キャンプ場が良さそうなので行ってみることに。
Z32はリアシートを倒すと意外と荷物が積めるのです。

台キャンプ場キャンプサイト台海水浴場台キャンプ場駐車場にて

キャンプサイトは10数個の区画に区切られ、砂浜からは少し高台になっていました。海水浴場のすぐ隣なので1分で泳ぎに行くことができます。炊事場・更衣室・シャワーもあり、駐車場も思ったより広くいい所でした。

台キャンプ場利用料金

キャンプ場の利用料金は以下の通りです。

台キャンプ場料金表(2012年8月現在)
  宿泊使用 一時使用
基本使用料 大人300円
小人150円
大人200円
小人100円
貸出しテント 1張2000円 1張1700円
持込みテント又はタープ 1張1000円 1張700円
キャンピングカー 1台2000円 1台1700円
納涼台 1区画500円 1区画300円

基本使用料は必ず人数分必要です。後は利用する施設や持ち込む物によって費用は変わってきます。

近所にある温泉「マーレ・グラッシア大三島」

キャンプ場から車で5分ほどの所に「マーレ・グラッシア大三島」という温泉施設があります。昼間、海で泳いだ後は温泉に入ってから晩御飯。調理はガスコンロと鍋やフライパンがセットになったクッカーがあればすごく便利です。ご飯も炊け、焼きそばも作れます。我が家はColeman。

マーレ・グラッシア大三島

夜は夜空の星観察。
周りに明かりが少ないので星がすごくよく見えました。
台キャンプ場、気に入りました。

2012年08月30日
カテゴリ:[ アウトドア ]
タグ:[ キャンプ , 温泉 ]