日産フェアレディZ、Z32型のDIYメンテナンス記録や中古車情報を掲載しています。

メンテナンス記録

メンテナンス工具・道具解説

鉄パイプ

工具としての鉄パイプ

鉄パイプ(もしくはステンレス巻きパイプ)も立派な工具です。鉄パイプにソケットレンチ等の持ち手(柄)の部分を差込んで延長すると、強いトルクでボルト・ナットを締めたり緩めたりできるようになります。
特に硬く締められたボルト・ナットを緩める時に有効です。

ボルトの固着に鉄パイプ

この鉄パイプに何度助けられたことか・・・。長い時間が経過したボルトは固着している事が多いのです。
とりあえず普通に緩めるために努力するのですが、汗だくになり最終的に「人間の力で緩めるのは無理・・・」と思う事があります。

そんな時は556などの潤滑油と鉄パイプの出番です。あれ?というぐらいあっさり緩んでくれます。てこの原理ですね。なので、汗だくになる前に最初から鉄パイプを使いましょう。

使用に適した鉄パイプの寸法

私が使用している鉄パイプは3種類。長さが約300mmで径はそれぞれ32mm・25mm・19mmです。
これぐらいのサイズが持ち運びにも便利で使い勝手も良いのでオススメです。

工具としての鉄パイプ

2012年09月23日
≪前の記事へ|≪ プラグレンチ
≫次の記事へ|CARトップ Z32特集 ≫